アルバムリスト
アーティストリスト
2016.9.10(土)発売

瀬口寛美「Invitation」

瀬口寛美「Invitation」

  • 01 It’s Over Now(Well You Needn’t)
  • 02 If You Could Me Now
  • 03 My Shining Hour
  • 04 Interlude
  • 05 The Days Of Wine And Roses
  • 06 How Deep Is The Ocean(And How High Is The Sky)
  • 07 Invitation
  • 08 All The Things You Are
  • 09 Do Nothin’ Till You Hear From Me
  • 10 Time After Time
  • 11 荒城の月

STLR-014

¥2,500(税抜)

発売・販売元:株式会社ラルゴ音楽企画

※全国レコード店、またはスタジオ・トライブ店頭でも販売しています。

カートに入れる

歌は自由に どこまでも飛んでゆく
親密に語り そっと誰かに 囁きかける
ボーカルアルバムとしては異色のスタンス。
ライブで培われた優れたボーカリーズは、
ミュージシャンと共にアートへと発展した。
Jazzy Vocalist 瀬口寛美
With 金澤英明(B)・石井彰(Pf)・高橋佑成(Pf)
瀬口寛美(Vo)

瀬口寛美(Vo)

兵庫県出身 神奈川県在住 さそり座 血液型 AB
小学校から高校までエレクトーン演奏を学んだことにより、既存の曲を自分なりにアレンジする楽しさを覚え、これが、ジャズを愛する原点になった。
社会人バンドでロックやソウルを歌い始め、ロバータ・フラック、ダニー・ハサウェイに憧れ、ジョニ・ミッチェルの音楽に衝撃を受けてアメリカのルーツ音楽でもあるジャズ・ヴォーカルを学び始める。 ジャズの奥深さと魅力に惹き込まれ、本格的にジャズヴォーカリストとしての演奏活動を開始。アンバートンやダイアナ・クラールに夢中になり、その後カーメン・マクレエに感銘、さらにカサンドラ・ウィルソン、ダイアン・リーヴス、カートエリング等、昨今ではノーマ・ウィンストンからも影響を受ける。
多田鏡子氏の自由に躍動するヴォーカリーズに憧れて師事。
歌詞が大切である事を心に置きながらも「共に音を奏でている人達と気持ちを通い合わせながら、自由に躍動する歌を歌う」事を目標に、日々試行錯誤の歌生活を送っている。
金澤英明(Bass)

金澤英明(Bass)

1954年札幌市生まれ。
1977年辛島文雄トリオでピットイン、新宿タロー等に出演。以後、板橋文夫、本田竹廣、ジョージ大塚、東原力哉、阿川泰子、渡辺貞夫等のグループで活動。1994年から日野皓正カルテットのメンバーとなり、16年間にわたってメンバーを続ける。この間も、日野元彦、近藤房之助、小島良喜など多彩なミュージシャンと共演。2009年、自己のリーダー3作目「春」を、続いて石井彰、石若駿とのBoys Trioで「月夜の旅」、「Boys in Rolls」、「REFLECTION」。小島良喜、山木秀夫、峰厚介と「KOJIKANAYAMAMINE」などをリリース。
現在、自己のリーダーユニットの他、本田珠也、栗林すみれ他、多くの音楽家と共演。中学生のBIG BANDの指導にも参加している。
石井彰(Pf)

石井彰(Pf)

川崎市生まれ。
大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。卒業後、関西で活動を始め、91年拠点を東京へ移す。98年より日野皓正(tp)クインテットに参加。以降自己のトリオ、ソロ、参加アルバムなどのCDリリース多数。
2011年、ソロピアノアルバム『a~inspiration from muse』(Studio TLive Records)をリリース。同年、トリオに杉本智和(b)を新たに迎え、新境地を開拓。また、新たにカルテットを結成。このトリオとカルテットサウンドの集大成として、2014年6月に『Endless Flow』(Studio TLive Records)をリリース。
その他、Scene of Jazz(安カ川大樹、大坂昌彦)、Boys Trio(金澤英明、石若駿)に参加。幽玄郷~yu-gen-kyo(市野元彦gt、吉野弘志b、小山彰太ds)カルテットも主催するに至る。その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。
高橋佑成(Pf)

高橋佑成(Pf)

5歳からエレクトーンを始め、13歳の頃からジャズに興味を持つ。独学でビル・エバンスのコピーなどを始め、間もなく、中学生対象の世田谷ドリームジャズバンドに加入、日野皓正氏を始め、多くのミュージシャンにアドバイスを受ける。石井彰にジャズピアノを師事。
現在は、中山拓海Quartet、たくみの悪巧み、世田谷トリオ、類家心平とのデュオを中心に活動。多くのミュージシャンから期待を寄せられる、若き才能である。
Studio TLive Records(スタジオトライブレコーズ)TOPへ